飲食店、飲食業経営における悩み・集客方法、問題の解決方法、ノウハウが満載のサイト!売上改善、メニュー作成、原価管理の手法などが分かります

 

 
 
 
 
 
セミナー情報
2018.1/29,30開催 飲食店プロ店長育成研修受講生募集中!

 

質問
 

新人の教育で大切なのは・・・

当社でも今年から、新入社員を入社させることになりました。社会人経験がない新入社員を採用するのは初めてなのですが、どういったことから教育していくのがいいのでしょうか?

 

 

中西先生の答え
 

  社員の礼儀・マナーがしっかりしている会社は、成長スピードが速い!

飲食店においては、営業中という視点で見た場合は、社員とアルバイトの違いを見出すことは非常に難しい
です。同じように、オペレーションに参加し、同じように仕事をするため、傍から見ると違いが非常に分かりにく
いと言えるでしょう。

初めて社会にでて、社員として働く人には、この点をまず理解してもらう必要があります。飲食店では、どうし
ても新人さんがくると、すぐにお店のオペレーション業務を教えることから始めるお店が多いのですが、ここが
間違いのもとなのです。


アルバイトにしろ、社員にしろ、まず、入店したら、まずその会社の考え方なり方針や、さらにはどんなお店な
のか、またお店の規則はどうなっているのかをしっかりと伝え、それから現場に出すことがとても大事なので
す。まして社会に出て初めて働くと言うことであれば、社会人としてのルールや仕事の進め方や電話の応対
方法などをきちんと教えておく必要があるでしょう。

 

なぜなら、それまで誰からもそういったことを教わっていないからですね。だからこそ、うちの店のルールや決
め事をしっかりと教える必要がありますし、初めて社会人として働くのであれば、社会人としてのルールをしっ
かりと教える必要があるのです。
よく、「電話の応対が悪い」とか「あいさつができていない」と社員を叱る経営者の方がいらっしゃいますが、きち
んと教える機会を設けているのかどうかを考えていただいた方がいいのではないでしょうか?

 

こんな教育が必要なのかとお思いかもしれませんが、もし会社の規模、店舗数の拡大を考えておられる方
は、こういった導入教育に力を入れられるべきでしょう。 

やはり、勢いのある会社と言うのは、単に勢いがあるだけでなく、こういった社員一人一人の礼儀とかマナーが
しっかりしています。

逆にこういったことを疎かにしている企業は、やはりどこか伸び悩んでいるような気がします。それは、決め事
を決め事としてしっかりと守る習慣、風土がないからなのです。だから、期限を守らなかったり、時間を守らな
かったり、報告ができなかったりなどが会社内で頻繁に起こり、仕事が進まないのです。だから、前に進まな
いため、成長が鈍化するわけですね。


会社の規模を大きくしていきたいとお考えの方は、改めて社員の礼儀、マナーの徹底に力を入れてみてはどう
でしょうか?
また、新人社員の教育には、こういったことから始める、これを会社の風土として根付かせることができれば、
仕事もきちんとこなすことができるようになりますから、成長のスピードも飛躍的に伸びるのではないでしょう
か?


時間のかかることかもしれませんが、少しずつ取り組んでみてはどうでしょう。

無料小冊子進呈中!  

 各種教材好評発売中!

飲食店マニュアルの作り方 店舗指導マニュアル

当社は10店舗未満の飲食店経営のご支援を専門に行っています!

  

飲食店新規開業/新規参入/FC加盟/独立開業/飲食業新規出店/飲食業新規参入/飲食店 教育・研修/フードビジネス 店長教育/外食産業 店長教育/飲食店接客サービス改善/焼肉コンサルティング/居酒屋コンサルティング/ラーメンコンサルティング/焼き鳥コンサルティング/カフェコンサルティング/うどんコンサルティング/そばコンサルティング/レストランコンサル/焼肉/ラーメン/居酒屋/寿司(すし)/レストラン/洋食/和食/中華/イタリアン/フレンチ/日本料理/とんかつ/ダイニング/そば/焼き鳥・串焼き・鳥料理/カレー/バー・お酒/天ぷら/うどん/カフェ/喫茶/ホルモン・焼きとん/パン・スイーツ/北海道飲食コンサルティング/東京飲食店コンサルティング/神奈川飲食店コンサルティング/千葉飲食店コンサルティング/埼玉飲食店コンサルティング/仙台飲食店コンサルティング/大阪飲食店コンサルティング/名古屋飲食店コンサルティング/福岡飲食店コンサルティング/岡山飲食店コンサルティング/広島飲食店コンサルティング 

 

 
 
ホームページ作成方法